「クレジットカード」など決済代行サービスの利用を申し込む

1 決済代行サービスに申し込む

■事前に準備するもの

・申し込みに必要な書類 (開店ウィザードが完了している場合)



開店ウィザードを完了していない場合は、上記に合わせて下記2点をご用意ください。
・「特定商取引に関する法律に基づく表示」を印刷したもの
・3点以上の商品価格や内容、写真がわかるカタログ
※他サーバーにすでにお店がある場合は、そのURLを申込書の余白に記載すれば OK
※エクセル、ワードで自作した資料でも OK、商品のメーカーが提供するカタログでもOK

・申込書を印刷するためのプリンター
管理画面に必要事項を入力していき、最後に申込書を印刷します。

1-1 規約確認と決済担当者・回収代金の振込先情報を入力する

■「決済代行サービスの申込手続き」をクリックします

 

■「決済代行サービスお申し込み」をクリックします

  1. プリンターの準備ができたらチェックします。
  2. 「申し込み手続きを開始する」をクリックします。


・クレジットカード決済や後払い決済、コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済など、複数の決済に同時に申し込めます。 実際にどの決済を利用するかは、申し込んだ後に選べます。
・印鑑証明などの必要書類は 1 組あれば OK です。


カード会社は5社へ一括で申し込みます。
その内、審査に通過したカード会社のみ導入できます。お申し込みの段階で、希望のカード会社を選ぶことはできません。

■申し込み条項を確認します

  1. 内容確認後、問題なければ「申し込み条項に同意する」をチェックします。
  2. 「次へ」をクリックします。

■決済の担当者情報を入力します

決済代行のお申し込み確認や審査の結果を「決済担当者情報」の中の「担当者メールアドレス」宛てにご連絡します。

契約が法人の場合
契約時にいただいた「契約社情報」と同一の法人の担当者様の情報をご入力ください。

契約が個人・個人事業主の場合
契約時にいただいた「契約者情報」と同一の情報をご入力ください。

■振込先の口座情報を入力します

決済代行で回収した代金をご指定の口座へ振り込みます。
  1. 回収した代金の振込先口座情報を入力します。
    「銀行検索」から「金融機関コード」「支店コード」を入力できます。
    銀行が見つからない場合は直接入力してください。


    「口座名義人フリガナ」には、オンライン取引用のカタカナ口座名義人名を入力してください。わからない場合は、金融機関へお問い合わせください。入力内容に誤りがあると、お振り込みできません。


    決済代行サービスを利用開始後、振込先口座を変更できます。
    お店運営 > 代金回収レポート


    他の金融機関からゆうちょ銀行口座へ振り込むためには、「振込用」の店名・預金種目・口座番号が必要です。
    「振込先口座入力欄」に入力する前に、振込用の口座番号などをゆうちょ銀行のホームページで確認してください。

    ゆうちょ銀行
    http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/furikomi/kj_sk_fm_furikomi.html

  2. 「各決済情報入力へ進む」をクリックし、次へ進みます。

1-2 各決済の申し込みに必要な情報を入力する


■クレジットカード決済の加盟情報を入力します

  1. 代表者の情報を入力します。
    代表者(ローマ字) → アルファベット半角・大文字で入力
  2. 利用明細書の表記名を入力します。
    これは消費者のカード利用明細書に表示されます。
    どのお店で買ったものか、わかりやすい名前を入力しましょう。

    ・通常表記 → 全角15文字以内で入力
    ・カタカナ → 全角カナで 45 文字以内で入力
    ・ローマ字 → アルファベット半角・大文字で 90 文字以内で入力

  3. お店で取り扱っているおもな商品のジャンルを入力します。

■コンビニ決済(払込票)の情報を入力します

ここで入力した内容は、消費者に送られるコンビニの払込票に印字されます。

・「差出人」 → 全角30 文字以内で入力
消費者がどのお店から送付されたものなのか、わかるように「お店の名前」や「会社名」を入力してください。

・「コメント欄」 → 1 行につき全角30 文字以内(改行含む)で、最大4行まで入力できます。お店からのメッセージを自由に入力してください。

・「お支払期限日」 → 消費者が支払う「支払の期限」を設定します。
ここで設定した「支払期限日」が過ぎても、消費者は支払えますが、目安となる期日を表示しておきましょう。7 日程度が一般的です。

・「通信欄」 → 1 行につき全角25 文字以内(改行含む)で、最大2 行まで入力できます。消費者へ伝達事項などあれば、入力してください。

■後払い(コンビニ、郵便局、銀行)決済の申し込みを選択します

  1. プランを選択します。
  2. 「次へ」をクリックして、次の画面に進みます。


後払い(コンビニ、郵便局、銀行)決済は、4つのプランがあります。
後払い決済の売上に応じた各プランをご選択いただくと、総額のお支払はお得になります。利用中にプランを変更することもできます。

売上の予想がつかない場合、まずは、「月額0円」のプラン A をお試しいただくことをおすすめいたします。
プラン A は、売上が発生しない場合、費用はかかりません。

各プランの詳細は、他のページで詳しくご案内しています。
>>オンラインサポートで「307」と検索

■ビットコイン決済の情報を確認します

ビットコイン決済は、月額利用料、決済手数料が無料の決済です。

■楽天ペイの申し込みを選択します

「申し込む」にチェックし、「次へ」をクリックして進みます。
楽天ペイの申し込みが不要な場合は、「申し込まずに次へ進む」をチェックして進みます。


楽天ペイは、他の決済と異なり、直接楽天株式会社とお店の間で契約をします。そのため明示的に確認していただくためにこのような設問があります。
他の決済とまとめて申し込みできます。

■楽天ペイの情報を入力します

  1. 代表者氏名・代表者の生年月日・代表者住所を入力します。
    審査に必要なため、建物名を含め正確に入力してください。

    初期値はご登録いただいている情報を表示します。


    法人で代表者氏名に変更がある場合、ご提出いただく本人確認書類と同じ情報をご入力ください。
    個人・個人事業主の場合で代表者氏名に変更がある場合、譲渡手続きに該当となるため、本画面での変更ができません。
    楽天ペイ申し込み前に別途、譲渡手続きをしてください。

    譲渡手続きについてはこちらをご覧ください。
    https://help.shopserve.jp/support/contract/keiyaku4.html


    以前、代表者を変更されていた場合でも、代表者の生年月日の変更がされていない場合、以前の代表者の生年月日が表示されます。
    その場合は、新しい代表者の生年月日に書き換えてください。


    代表者住所は、法人の場合は登記簿謄本と同一の住所をご入力ください。個人・個人事業主の場合は、ご提出いただく本人確認書類と同じ情報を入力してください。本人確認書類と異なる場合、書類の提出しなおしとなり、受付けができません。

  2. 登記上の会社住所を入力します。
    審査に必要なため、建物名を含め正確に入力してください。

    初期値はご登録いただいている情報を表示します。


    法人は、登記上の会社住所は印鑑証明書記載の本店所在地と同じ住所を入力してください。ご提出いただいた印鑑証明書と記載の住所が異なる場合、受付けができません。個人事業主の場合、本人確認書類と同じ住所を入力してください。

3. 楽天からの連絡先を入力します。
審査上、楽天からご連絡をさせていただく場合がございます。
楽天からの連絡の受付窓口となる担当者の連絡先をしてください。


個人・個人事業主の場合、本人確認書類と同じ住所を入力してください。
異なる場合、審査の受付ができません。


確認のため、ご連絡先は固定電話とさせていただいています。
電話番号は、必ず固定電話をご入力ください。
携帯電話、フリーダイヤルの場合は、審査の受付ができません。

4. 下記の会社概要を入力します。
会社設立年月日
社員数
資本金
年商
インターネット販売実績/インターネット年間取扱高
販売商品単価


年商・インターネット年間取扱高が、前年度の実績で 100 万円未満の場合は「0」と入力してください。
資本金は、個人・個人事業主の方は「0」を入力してください。

5. 販売店の屋号を入力します。
略称は受付けできませんので、正式名称でご記入ください。
6. 各メールアドレスを入力します。
お客様問い合わせ先メールアドレス
代表連絡先メールアドレス
担当者連絡先メールアドレス


こちらで入力するお客様問い合わせ先メールアドレスは、楽天から購入者に自動送信する注文確認メールに記載されます。


メールアドレスはフリーアドレス、携帯メール以外を登録してください。

7. セキュリティコードの利用の有無を選択します。

セキュリティコードは、クレジットカードの不正利用を防ぐ目的で、クレジットカードが消費者の手元にあることを確認するために使われる3桁または4桁の番号です。
カートでセキュリティコードの入力を必須にする場合、「利用する」にチェックを入れてください。


年々、クレジットカードの不正利用が増えています。
不正注文の防止のため、特別な理由がない限りは「利用する」にチェックすることをおすすめします。

8. 「楽天ペイサービスの利用規約・利用特約に同意する」にチェック
し、「楽天ペイを申し込む」をクリックします。

必ず、注意事項をよく読んでからクリックしてください。

■Yahoo!ウォレット決済の申し込みを選択します

「申し込む」にチェックし、「次へ」をクリックして進みます。
Yahoo!ウォレット決済の申し込みが不要な場合は、「申し込まずに次へ進む」をチェックして進みます。


Yahoo!ウォレット決済は、他の決済と異なり、直接Yahoo!JAPAN とお店の間で契約をします。そのため明示的に確認していただくためにこのような設問があります。
しかし他の決済とまとめて申し込み手続きはできます。

■Yahoo!ウォレットの情報を入力します

  1. 企業登記地住所、もしくは契約者本人の住民票住所を入力します。

    ショップサーブを法人で契約
    登記簿に記載されている住所を都道府県からご記入ください。
    ショップサーブを個人事業主で契約
    代表者の住民票住所を都道府県からご記入ください。
    ショップサーブを個人で契約
    ご自身の住民票住所を都道府県からご記入ください。

  2. 代表者の情報を入力します。
    ・「代表者生年月日」~「代表者の自宅電話番号」
    審査に必要な項目です。入力してください。
  3. その他の情報を入力します。
    ・「利用明細書の表記名」
    全角カナ・全角英数20 文字以内で入力

    以下の文字は、入力できません。
    漢字、記号、スペース、ヵ、ヶ、ヮ、ヰ、ヱ

    表示店舗名は、消費者のカード利用明細書に表示される「お店の名前」です。どのお店で買ったものか、わかりやすい名前を入力しましょう。

    ・「他に運営するホームページのURL」
    Eストアーショップサーブのお店以外に、会社のホームページなどがある場合、できるだけ入力してください。審査で必要となる場合があります。(任意)

    ・「予約販売」
    現在、扱っている商品の中に、予約販売受付をしている商品が含まれる場合は「有り」を選択してください。

「Yahoo!ウォレット決済サービスの利用規約・利用特約に同意する」にチェックし、「Yahoo!ウォレット決済を申し込む」をクリックします。
必ず、注意事項をよく読んでからクリックしてください。

1-3 入力した内容を確認する


■入力内容を確認します

  1. 修正・変更する場合は、各項目の右側にある「変更」をクリックすると編集できます。
  2. 内容に間違いなければ、「印刷画面へ進む」をクリックします。

1-4 申込書を印刷し、Eストアーへ郵送する


■申込書を印刷します

左上にある「ページを印刷する」をクリックし、印刷します。
申し込み用紙は 1 枚のみです。
楽天ID決済、Yahoo!ウォレットを申し込む場合は、決済代行サービス利用開始手続き依頼書の他、各決済の申込み書が 1 枚ずつ必要です。


申込書と一緒に「必要書類チェックシート」と「ご案内」も印刷されます。
郵送前に、申込内容や必要書類に不備・漏れがないか確認してください。
「ご案内」は、郵送する必要はありません。


印刷画面が開かない場合
セキュリティソフトが影響している可能性があります。セキュリティソフト機能を OFF にするか、ブラウザを変えるなどお試しください。


以前に一度、決済代行サービスをお申込み済みで、既に「クレジットカード決済」と「楽天ペイ」「Yahoo!ウォレット」を全てお申込み済みの場合は、書類の郵送は必要ありません。

■申込書と必要書類をまとめて郵送します

申込書にご捺印のうえ、必要書類と一緒にEストアー宛てに郵送します。

印鑑証明や販売許可書などの必要書類は、楽天ペイ、Yahoo!ウォレット決済を同時に申し込むかどうかに関わらず、それぞれ 1 部ずつのご用意で問題ありません。


これで、申し込み手続きは、すべて完了です。


制作代行パックをお申し込みの場合は、決済代行サービスが申し込めるタイミングをEストアーからメールでご連絡します。
まずは、必要書類をご準備ください。

■よくある不備

お申し込み内容に不備や不明点がある場合、ご連絡や確認などのため審査に時間がかかる場合がありますので
事前に以下の点をご確認いただけますよう、お願いいたします。
・申込書の印鑑は、提出する必要書類の種類により異なります

提出する必要書類が「印鑑証明」の場合

申込書の印鑑は、「印鑑証明と同じ印鑑」を押してください。

<個人・個人事業主の方のみ>
提出する必要書類が「運転免許証」「パスポート」「外国人登録証」の
コピーの場合

・申込書の印鑑は、「ご契約者様の印鑑」を押してください。
・外国籍の方で、印鑑をお持ちでない場合、ご本人のサインをしてください。

・「特定商取引法に関する表示のページ」について
  1. ショップ名
    決済代行お申込の際に入力する「お店の名前」と同じ名称にします。
  2. 販売業者
    ショップサーブ契約状況によって異なります。
        法人契約の場合                  :契約法人名
        個人・個人事業主契約の場合 :代表者名
  3. 商品代金以外の必要料金
    クレジットカード決済の手数料については、購入者負担にできかねます。
    該当の記載がある場合は、ご修正ください。
  4. 引き渡し時期
    以下のように具体的にご記載ください。
    例文)
    ご注文から●日以内に発送いたします。
    入金確認後、●日以内に発送いたします。
「特定商取引法に関する表示のページ」は、管理画面の以下から修正・変更できます。
お店設定 > 特定商法に関する表示編集
・「商品ページ」について

商品ページには、サンプル画像やダミーテキストではなく実際の商品情報を掲載してください。
※商品カタログを一緒にご提出いただいている場合は、商品ページが完成していなくても問題ありません。

「商品ページ」は、管理画面の以下から修正・変更できます。
お店運営 > 商品管理 > 商品台帳

2 申し込み後の流れ